イラスト 学校法人かもめ幼稚園 トップページへ

教育目標 園紹介 年間行事
入園案内 交通アクセス リンク
かもめたより


2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年

▼2017年

● 2017年一覧
● 9月1日
● 6月29日
● 6月1日
● 5月1日
● 4月6日
● 3月1日
● 2月1日
● 10月30日
● 1月10日

かもめだより2017.3

2017年3月1日
先日の大雪がやっと溶け、時折射す日の光が暖かく春を感じ、どこからともなく喜びや希望に胸がふくらんでくるような気持ちになり心が弾みます。
生活発表会、たくさんおいでいただきありがとうございました。残念ながら何人か病欠で一緒に舞台に立てませんでしたが、心を合わせて練習したことはきっとみんなの心の糧になっていると思います。
毎日の遊びをそのまま舞台で表現してくれた満三才児、年少児。毎日の遊びを少しだけ舞台用にアレンジ!!楽しませてくれた年中児。
大好きなお話を舞台で本気で演じた年長児。自分の精一杯の表現をしてくれました。舞台裏でもこんなドラマが…紹介します。出番を待つ子ども達は真剣そのもの。「ドキドキするー」「シー」こんな会話をしながら出番を待っているのですが、あるクラスの年中さん、緊張からだったのか劇の途中でトイレへ…すぐにトイレから帰ってきたのですが「先生 尻尾がぬれちゃった」今にも泣きだしそうです。傍にあったティッシュで水分を取り「乾いたよ、もう大丈夫!」と舞台に送り出しました。ギリギリセーフのタイミングでしたが、彼女は笑顔に戻って出番を楽しみました。達成感からでしょう、子ども達の表情は自信に満ち溢れていました。
園児の成長の証しと、かもめ幼稚園の実績をこうした行事を通して示し、ご理解を得るのですが、いろいろ嬉しい感想やお気付のこと、たくさんよせていただきありがとうございました。
一部紹介させていただきます。 
〜前略〜 劇・ピアニカ・歌とても頑張っていて感動しました。年中からの入園でお友達は出来るか、環境の変化についていけるかと心配
していましたが、先生方のおかげですぐに慣れ、歌詞にもあった「明日も一緒に遊ぼうね」と約束できるお友達もたくさん出来ました。
劇の練習の時からとても楽しんでいて、役を決められる時も「○○ちゃんがお休みだからみんなそろってから決めようね」と子どもた
ちの気持ちをしっかりと考えて下さり、ありがとうございます。今回、何より嬉しかったことは発表会が終わり「緊張した?」と尋ねると
「緊張ゼロだったよ。楽しみがいっぱいだった」と答えてくれました。心から楽しんでいて成長を感じることが出来ました。 〜年中母〜

〜前略〜 せっかくの発表会で気になっている事があります。小さな子供さんを連れておられる方ですが、お菓子やジュースを好きに
食べたり、飲んだりされています。その後片づけもせず帰られ、私たちが周りのゴミを片づけました。  〜年長母〜  

3月 体も心も大きくなった年長さん。  もうすぐ一年生!!  在園生も職員も心からエールを贈ります。

うめ組担任 伊西慶太先生ですが体調不良の為、病気療養をさせて頂いています。後任に野坂栄子先生が担任を務めています。
子どもたち、保護者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしておりますが、全職員で協力し合いながら卒園、就学に向けますので、ご理解
ご協力お願いします。



学校法人かもめ幼稚園
■ Copyright(c) 2004 KAMOME Kindergarten All rights reserved. ■