イラスト 学校法人かもめ幼稚園 トップページへ

教育目標 園紹介 年間行事
入園案内 交通アクセス リンク
かもめたより


2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年

▼2017年

● 2017年一覧
● 9月1日
● 6月29日
● 6月1日
● 5月1日
● 4月6日
● 3月1日
● 2月1日
● 1月10日

かもめだより2017.5

2017年5月1日
やっと咲きそろった花壇の色とりどりのチューリップに加え、藤の花も、もうすぐ見頃を迎えます。春の花々が、みんなの心を和ませてくれます。  
園庭の芝生では年長さんが、去年の年長さんに教わったように、年中さんにルールを教え、一緒にドッヂボールを楽しむ姿が見られます。新入園児も少しずつですが、クラスの先生や友だちと過ごす時間を楽しめるようになってきていて、幼稚園でのルールも生活の中で覚えつつあります。
4月ならではの新入さんのエピソードを紹介します。玄関ホールから部屋に行けないでいる年少組の男の子。「かーしーて、 かーしーて」と何度も言いながら泣いているのです。近くに子どもが来ると、その声は大きくなります。担任に報告すると、前日に部屋で彼の持っていたおもちゃを友だちに取られたのが原因だとわかりました。なかなか理屈通りにはならない子どもの世界。日々勉強中です。勿論、彼には大人がしっかり寄り添いながら、少しずつ集団に慣れてもらいます。
砂場では、こんな兄弟愛も…。満三歳児クラスの男の子と一緒に、ポンプから出てくる水を手で受けながら遊んでいると、彼の頭を愛おしそうに「○○ちゃん」と撫でる彼のお兄さん。傍にいた私に向かって「○○ちゃんは水遊びが大好きですので、よろしくお願いします。」とニッコリ。弟思いのお兄さんに、私もほっこりとした気持ちになりました。兄弟っていいですね。
今日も園庭で無心に遊ぶ子ども達。子どもが心の全部で、体全体で向き合えるような実体験がとても大切です。五感で感じ、大脳で意識し内外に表出したり蓄積したりすることで、幼児期特有の生きる力、感性が出来上がるのですから…。でも今子ども達は適応の真最中ですから、それこそなにをするかわかりません。私達職員はもちろん安全配慮に苦心しているところです。
ゴールデンウィーク、疲ればかり残らないでどうぞ、楽しいいい思い出を作って下さい。



学校法人かもめ幼稚園
■ Copyright(c) 2004 KAMOME Kindergarten All rights reserved. ■