イラスト 学校法人かもめ幼稚園 トップページへ

教育目標 園紹介 年間行事
入園案内 交通アクセス リンク
かもめたより


2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年

▼2017年

● 2017年一覧
● 9月1日
● 6月29日
● 6月1日
● 5月1日
● 4月6日
● 3月1日
● 2月1日
● 1月10日

かもめだより2017.9

2017年9月1日
朝夕多少過ごしやすくなりました。お変わりありませんか。振り返り、我が家の夏はいかがでしたかー。それにしても今年の夏も酷暑との戦い。盆過ぎから日本列島あちこちで不安定な天候が続き、土砂災害…大雨による浸水や災害を目にするたびに、いつどこで襲ってくるのかわからない災害に対する心構えの大切さを痛感します。本格的な台風の季節はこれから。万一の際の避難方法など、日ごろから家庭でも話し合っておいてください。
身も心も引き締めて第二保育期のスタートです。
かもめ幼稚園も29日の夏期保育から元気いっぱいの子ども達で、はちきれそうです。どの子もどの子も長い休みを家庭や地域社会でひとまわり大きく逞しく育ったように思われます。
8月8日 倉吉市で鳥取県私立幼稚園教育研修大会が開催されました。午前中は同志社女子大学現代社会学部現代こども学科教授 笠間 浩幸先生に「砂場遊びのすすめ」〜砂場遊びから見る子どもの成長と保育の課題〜と 題した講演をかもめ幼稚園の砂場での子どもたちの遊びを思い浮かべへながら、拝聴しました。午後はかもめ幼稚園が「子どもの育ちを共に支える」と題して分科会発表し、”保護者との連携、職員間の連携が強く、周りの大人がみんなでその子を見ていこうとする温かい見守り体制が整っていることに驚きました。”こんな嬉しい感想をいただきました。指導助言の先生からは「保護者によりそう面談とは」と題してお話をいただきました。指導助言にありました「リフレーミング」についての考え方を子育てに役立てて下さい。紹介します。

子どもは砂遊びの一瞬、一瞬において多様な能力を発揮し、技能を伸ばす。砂遊びには子どもの力を引き出す様々な要素が潜んでいる。砂場に潜む子どもの発達的要素は10項目。
『感覚 情緒 身体運動 物の操作 言葉 社会性 創造と想像 認知 科学的態度 自己』  子ども達は、砂遊びから実にさまざま能力や態度が自然に引き出されている。子どもが今、どのような発達の姿に向かっているのかを意識することで、子どもの砂遊びは全くちがったものにみえてくるでしょう。
中略〜 砂遊びというごく普通の遊びにも、子ども達の発育発達の可能性は、たくさん詰まっている遊びが身近であればあるほど、子どもにとっては日常的にその可能性が享受することが可能となる。しかも、それが子どもの楽しみ喜びを増大させるものであるならこれ以上の効果的な保育・教育・子育て環境はない、今、改めてこのような身近な遊びに目を向け、その必要性と重要性を理解し、子どもの遊びを保障することが求められる。



学校法人かもめ幼稚園
■ Copyright(c) 2004 KAMOME Kindergarten All rights reserved. ■