イラスト 学校法人かもめ幼稚園 トップページへ

教育目標 園紹介 年間行事
入園案内 交通アクセス リンク
かもめたより


2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年

▼2018年

● 2018年一覧
● 9月1日
● 7月24日
● 5月31日
● 4月7日
● 4月26日
● 10月30日
● 10月1日

かもめだより2018.5

2018年4月26日
裏庭のフリージアが今年もきれいに咲きました。この園舎を新築した年に「きっとあそこに植えるとかわいいですよ」と近所の方からいただいた苗が、13年目の今年も黄色のかわいい花をつけました。もうすぐ若葉が目に眩しい5月になります。
64名の新入園児を迎え賑やかに新学期が始まり早3週間。年度始めは新入園児だけではなく、在園児も保育や担任が変わり落ち着かなくなる時期です。慣れない環境にとまどい、緊張と不安で泣き出す子どもたちもたくさんいましたが、今ではほとんどの子が笑顔で登園できるようになり「やっと名前を呼んでもらいました。しかもフルネームで」とにっこり笑った年中担任。
「三歳より四歳なら、園で何でもできるようになり、友達とも仲良く過ごせる」と思っていらっしゃる方がほとんどですが、素直な三歳初めより抵抗をし、仲間とのトラブルも多くなる三歳後半から四歳時期の出来事の中に成長がある事実はあまり受け入れられていません。行きつ戻りつしながらのジグザグの歩みの中でこそ、子どもが本当に必要な力を身につけていくのです。長い目で発達を見守り、共に育ちを喜び合いましょう。
新学期ならではのエピソードを・・・ 年少組の給食の片づけを手伝いに行き、あまり食べていない子の傍に寄り添い、ゆっくりと一口ずつ食べる(好きな物があまりない)彼に「好きな食べ物は何?」と聞くと「あんぼらー」「え?」「あんぼらー」「え????」するとそばにいた女の子が一言「大嫌い」って言ってるよ。私には意味不明な言葉でしたが、なるほど・・・そう聞こえなくもないなと納得しました。幼児期の食育の大切さ、家庭と共有していかなければと実感しました。少しでも好きな食材が増えるといいな
 気持ちよく晴れた日、砂場は色帽子の花が咲きます。大胆に川作りに励む年長組。ポンプから上手に水を汲み、砂に水をブレンドし、かき混ぜる慣れた手つきの年中組に混じりながら、新入園児さんもはだしで砂場の魅力や道具の楽しさに夢中になっています。踏み固める、山を作る、穴を掘る、つめる、ふるうなど色々な動きを通して砂そのものの感覚や性質を学んでいく。体を通して感じ取り、働く行為の根っこになる重要な経験です。当分の間幼稚園からのお土産は沢山の洗濯物ですが、遊んでいる証。笑顔で受け取ってやってください。
   
車に乗ることの多くなるゴールデンウィーク、疲ればかり残らないでどうぞ、楽しい いい思い出を残して下さい。

⁂*産休中の内田陽子先生、元気な男の子を出産されました。一年間育児休暇を取られます。



学校法人かもめ幼稚園
■ Copyright(c) 2004 KAMOME Kindergarten All rights reserved. ■