イラスト 学校法人かもめ幼稚園 トップページへ

教育目標 園紹介 年間行事
入園案内 交通アクセス リンク
かもめたより


2009年2010年2011年2012年2013年2014年2015年2016年2017年2018年2019年

▼2019年

● 2019年一覧
● 9月1日
● 7月1日
● 6月1日
● 5月1日
● 4月9日
● 11月1日
● 10月1日

かもめだより2019.10

2019年10月1日
青い空はいよいよ高くなり、暑さも落ち着き、虫の音色が涼しさを感じさせる季節になってきました。令和初の中秋の名月 美しく輝いていました。日本の秋 心を生活に織り込んでいけたらいいですね。
今年は次々に発生する台風が秋雨前線を刺激し、大雨や風の被害が日本列島のあちこちで毎日のように報道されました。もしもに備えての避難経路を家族で確認し合うなど、防災意識を高めましょう。
 いよいよ10月 消費税10パーセントに増税。そして幼児教育無償化がはじまります。幼児教育の無償化は我が国の将来への投資です。
これからの時代 AI人工知能が発達し、ロボットが人に代わって仕事をする時代がやって来るようです。でも人間にしかできない仕事が沢山あります。人の気持ちに寄り添う仕事、芸術的な仕事‥等 これからの時代を生き抜くためには、非認知能力(意欲 自尊心 ねばり強さ 我慢する力 人とかかわる力)を育てることが重要とされています。幼稚園の遊び=学び 遊びながら非認知能力を育んでいきます。幼稚園では職員が子どもたちに肯定的にかかわり、友だちと一緒に夢中になって遊びこむ場所と時間を保証していきます。「遊びこむ経験」が多い子の方が、小学校以降の「学びに向かう力」が高いとされています。ぜひご家庭でも肯定的な言葉掛けで、未来を担う子どもたちを育てていきましょう。

8月に開催されました幼児教育実践学会テーマ「子どもたちの今と未来の幸せをねがって」の初日に、
京都大学大学院教育学研究科准教授森口佑介氏の「がまんする力の発達」と題した基調講演がありました。、紹介します。
【がまんとは  目的のために欲求を抑える力 】 
我慢する力を育もう  家庭では… ◆睡眠時間・・合計時間ではなく夜寝る時間が大切
                             ◆テレビを視る時間は大人の番組を含めて1日2時間以内(ダラダラ視ると集中できない)
                             ◆ネグレクトが悪影響
                             ◆寝ている時でも夫婦喧嘩は子どもにストレスを与える
                             ◆厳しいしつけ × 子ども自身で考えることが大事
子どもの頃に我慢する力が高いと、青年期に問題をかかえにくいそうです。 大人の足場作りが子どもの我慢する力を育む

運動会まで後一週間あまり、笑いあり涙ありの賑やかな日々。職員も競技や演技を盛り上げるよう大道具などを用意し、張り切っています。本番はみんな頑張りますので応援をよろしくお願いいたします。



学校法人かもめ幼稚園
■ Copyright(c) 2004 KAMOME Kindergarten All rights reserved. ■